トリミングとは余分なものを取り除くこと、切り取ること

スポンサードリンク               プライバシーポリシー

トリミングという言葉は、日本で様々な意味合いで用いられる言葉と言えます。いずれにしても、トリミングtrimming)という英単語の意味は、余分なものを取り除くこと、切り取ることという意味を持っています。 その言葉が物語るように、トリミングという言葉はペット画像、パソコンなどといった様々なものに対して使う言葉です。

トリミングという言葉で真っ先に浮かぶ言葉は、ペットトリミングではないでしょうか。
ご家庭に愛犬がいる人なら、ピンとくるはずですが、これは、伸びてきたなどをカットすることを指します。
このように動物のお手入れをする人のことを
トリマーと呼びます。また、ペットのトリミングと似た要素だと、植物などを整えて、見栄えをよくすることもトリミングと言います。

トリミングと聞けば動画や画像を編集したり加工する作業を思い浮かべる人も

一方、パソコンを使う人や、画像編集などをする人にとっては、トリミングと聞けば、画像の不要な
部分を削る編集を思い浮かべることでしょう。例えば、大きな画像で、被写体が小さい場合や、余分な
部分写ってしまった場合などにはトリミングをします。
そうすることで、もともとある画像を理想の画像に近づけることができるのです。

今では携帯端末で撮った画像トリミングができます。その他にも、画像のサイズを大きくしたり
小さくするリサイズなどといった作業があります。さらには、動画編集でもトリミングをすることができます。
また、映画などといった特殊なサイズの動画の場合は、テレビ向けに画像の縦横の比率を変更します。
こういった作業のこともトリミングと呼ぶのです。

実際に自分で撮った動画や画像を編集したり加工する際には、専用のソフトが必要になってきます。
今では、買った際にそういったトリミングなどを行えるソフトウエアが既に入っているパソコンも
多く出回っていますし、お金を出さないで使えるフリーソフトでも画像編集ソフトなどが
多く出回っています。

一昔前までは、こういった編集ができるのはごく一部の人だけでしたが、最近ではパソコン初心者でも
携帯電話を操作するような要領で簡単にトリミングなどの操作が行えるようになりました。
そのため、専門家に頼まなくても自分で手軽にすばらしい画像や動画を作れるようになったといえます。

SPONSORED LINK

トリミングはペットや植物のお手入れ、画像や動画の編集などで使われる言葉

トリミングは、特定の人だけに限らず、日本人にとって、とても身近な言葉といえるでしょう。

ペット植物お手入れから、画像動画の編集など、様々な場面で使われる言葉となっています。

スポンサードリンク